プロフィール⑤

その④の続きです。

うつ病になって、家で廃人のような暮らしをし始めて半年。

その間、伝統工芸の職人の見習いになるために見学に行ったり、
ハローワークに行ったりしてみましたが、
頭が働かず(うつ病の特徴・・・だと思う)に、結局やめるを繰り返し。

秋になって、付き合ってた彼と結婚も決まり、
そろそろ働かなきゃやばい、と思い、
ネットでもう一度探し始めた中見つけたのが、
大好きな秋田の伝統工芸の販売の仕事でした。

大学の頃、ディズニーランドとシーで販売の仕事をしてたこともあって、
(ディズニー大好きなんです(^ ^))

販売の仕事は好きだと思って入社させてもらったのですが、

全く向いてないと3日で悟ることに・・・。

天然ボケで抜けが多いわたし、
100%の完璧を求められる接客業、
仕事に抜けが多くて一緒に働いてる人に迷惑かけまくりで、
いつもすみません、と謝ってた気がします。。
(超迷惑だ・・・)

しかもまだ自己否定が強かったので自分から話しかけるとかがなかなかできず、
なかなか購入に繋げられず、申し訳なく。。

毎日アパートから飛び降りたくなる日々は続くのでした・・・(暗い)

暗いので大好きな星の生まれる写真をどうぞ

人生真っ暗に感じられてる中、
出会ったのが、たまたまインターネットで見た

「引き寄せ」

でした。

今までの学歴は関係ない、
全ては波動でできていて、
自分の波動を上げればなんでも思い通りにいく、
という引き寄せは、わたしの人生に希望の光が差したように感じられました。
(いろいろ言われる引き寄せですが、
わたしには希望となりました)

そこから、自分の波動を上げるために、スピリチュアル分野に興味をもつようになります。

その頃のわたし。おばさんである。

エゴのこと、
瞑想、
引き寄せの仕組み、
量子力学
実体験のブログなどなど、
心屋さんのブログでもだいぶ救われました。

あ、この間結婚もしました。

今でも旦那に「別人」と言われる結婚式の私。
せっせと試しては波動が上がったり下がったり、
でもやっぱりつらいままだったわたしは、
伝統工芸の職人の道を探し、
いろんなワークショップに参加しました。

染色、靴づくり、木工など・・・

そんな中FBで見つけたのが、

「下着づくりワークショップ参加者募集」

でした。

ブログを読んでみると、ヘンプという生地の記事に出会い、
(きじのきじ・・・)
衝撃を受けます。

日本では縄文時代の大昔から使われてた布で、
高温多湿な日本にぴったり。
(夏は涼しく、冬は暖かい)

戦前までは普通に栽培され、布も作られていたが、
戦後規制され、作れなくなった。

麻は、農薬いらずですぐに大きくなり、
紙や燃料、食料などにもなる植物である。
(環境問題やってる人にとってはこれは衝撃でした)

浄化作用もあり、日本では、神社のしめ縄としても使われる。
などなど・・・。

隠されてたホンモノとの出会いに、
さそり座の血がさわぐ。笑。

伝統的に使われてきたモノでないとダメなわたし、
(ホロスコープでいうと山羊座の月の仕業です・・・)

これだーー!!!

と思い、無料説明会に応募。

話を聞き、普段の下着が体をしめつけてることも知り、
これは!!!とさらに決意を固め、
お母さんにお金を借りて、
いきなり、下着づくりを学んで販売できるコースに申し込む。

初めて作った時は
ほんとーーーーに楽しくって楽しくて、
知恵熱出そうでした。

家で練習してる時も楽しかった。

やっとものづくりができた感動と、
日常にものづくりがあることの幸せと満足感を感じながら、
下着づくりスクールに通いました。
(今はこのスクールはありません)

スクールでの私。まだ本来の私には戻っていません。

その⑥につづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA