お客様のために自分ができることをさせていただくという視点

今日は、晴れなのにさらっと涼しくて、空気が澄んでいて、
なんとも気持ちのいい朝の茨城です^^

先月から、仕事に関してというか、
それを超えて私自身に関して、
考え方が180度変わるような出来事が続いていて、

すべてまっさらにして一から構築し直している最中です。

だいぶ見えてきたので、
リニューアルしたり、
値段が変わったり(値上げの多い世の中、値下げです。笑。)
新たなメニューを増やしたり・・・

新しいEarthjoy!のメニューを
近々発表できる予定です^^

さて、

『タイトルの顔から火が出そうなくらい恥ずかしかったこと』

ですが・・・。

実は仕事に対する考え方が、180度変わったこと・・・と関係しています。

あーもー気づいた瞬間、

『穴があったら入りたい』、というのはこのことを言うのだ!と思って、

ほんとうに家の中に、入れる穴を探しました・・・。

いや、笑い事ではないのですが・・・
むしろ謝らなくてはいけないことで。

恥ずかしい話なのですが、

気づいたあと、すごく楽になったので、シェアします^^

わたし、個人事業主を始めてから早3年になりますが、

今まで「仕事ってなんだろう?」っていうのはずっと学び、考え、実践きました。

でも、

大きな勘違いをしていた、

と言うことに気づいたのです。

今まで、私は仕事というのは、

『わくわくすることをすること』
『自分らしさを伝えること』

だと思ってました。

『自分のやりたいことを、自分のやりたい値段でやるのが仕事』
だと思っていました。

それが、結果的に、広がっていって、
たくさんの人の役に立つ、と思っていたからです。

でも、読んでいて、あれ?と思った方がいらっしゃると思います。

『お客様の視点がない』

ということ。

仕事って本来、
『お客様のため自分ができることをやらせていただくこと』、です。

他人のためにやること。

当たり前のことですよね。

f:id:hinakimiduki:20210102150641j:plain

3年もやっているのに、それが全然わかっていなかった、

180度真逆を考えていた、

と言うことに気づきました。

それに気づいたときに、

顔が真っ赤になって、なんて思い違いをしていたんだ・・・!と思い、

逃げ出したくなりました。
(それが、社会貢献になる、と思っていたのですから…)

それなのに買ってくださったお客様には、ほんとうに頭が上がりません。

ほんとうにありがとうございます。

そんな中、友達と話していて、

「必要とされているのなら、答えたい」という気持ちでやっている、

と言うことを聞いて。

そういう視点でするのか・・・!と衝撃を受けました。

以前、

お仕事とは、仕える事柄。

万物から託された仕事。

だということも教えてもらったことを思い出しました。

いかに自分が傲慢だったか、

自分勝手だったかを思い知り、

『お仕事をさせていただく』という視点で、

今、すべての仕事を見直しています。

私の持って生まれてきた能力はすべて使って、

みなさまが自分らしくしあわせに生きるために、提供させていただきたい、

と思っています。

もう少しで全体像が発表できそうですので、

しばらくお待ちくださいませ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA