特別な能力がなくても、すごいことをしなくても、寄り添うだけで、じゅぶうん。

この2ヶ月、様々な出来事があり、激動の日々でした。 

 

 

でもこの2ヵ月で、

生きるのがすっごく楽になりました^^

 

 

●困ったら、すぐ助けを出していい

 

●悩みがあったら、シェアしていい

 

●苦しいことがあったら我慢せずに、シェアしていい

 

 

ということがわかったから^^ 

 

1人で頑張らなくていい、ということがわかったから^^

 

 

 

 

 

 

その時にわかったことがあります。

 

 

人を助けるのに、特別な能力は何もいらない

 

ということ。

 

 

 

 

 

つらいときは、

 

心に寄り添ってもらう、それだけで十分なのだなぁ、

 

ということを、身をもって体感しました。

 

 

 

 

人助けをするのに、何か特別な力は必要ないんです。

 

 

ただ、あなたのできることをすればいいだけ。

 

 

それだけでもう十分なんです。

 

 

 

 

神さまもそれ以上は求めていません。

 

求められているのは、

 

あなたのできる範囲で、できることをすること、

他人を思いやり、歩み寄り、気持ちに寄り添うこと、

 

だけ。

 

 

もうそれで十分すぎるほど十分なんだな、って
そう思います。

 

 

f:id:hinakimiduki:20210102152753j:plain

道端の花や草さんたちもそっと微笑んで寄り添ってくれています^^

 

 

 

私の好きな言葉に、

 

人に助けて!と言えた時に、人は初めて自立したと言える

 

という言葉があります。

※正確な言葉は
 「自立とは多くの人に依存することである」  (東大の安富先生)

 ですが、依存というのが誤解を生む表現になりそうなので
 意訳です^^

 

 

 

他人に寄り添うのは、

もちろん、自分に余裕がある時だけで大丈夫です。

 

 

もし周りに、つらそうにしている人、

困っている人がいたら、

 

見過ごさないで、そっと気持ちに寄り添ってみる、

 

と、お互いに何か変化があるかもしれません^^

 

気持ちを想像してみるだけでもOKです♪
(それだけでも思いやりの波動は伝わりますからっ!)

 

 

 

わたしも人の気持ちに寄り添える人でありたい。

そんな想いで、これから毎日過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA