2020年もありがとうございました!

2020年もあと少しとなりました。

f:id:hinakimiduki:20210102233907j:plain

今年はなんと言っても、
コロナウイルスの感染拡大のため、
例年とは大きく違う年となりました。

お仕事で大変な想いをされた方もいらっしゃるかと思いますし、
私達の生活そのもの自体を、
がらっと変えて対応しなくてはならなくなった方も多いと思います。

私自身も、子どもと共に家で過ごす生活をする選択をしたため、
日常が一変し、ほんとうにいろんなことがあった一年間でした!

みなさまにとっては、どんな一年でしたでしょうか☆

f:id:hinakimiduki:20210106140243j:plain

誰もが、体験したことのない初めてのことばかりで、
悩み、迷い、試行錯誤した方も多いかと思います。

今、いろんな理由で苦しんでおられる方も、
不安を感じている方も大勢いらっしゃるかと思います。

大変な年でしたが、
大変な時ほど、ただ大変と感じることだけということはなく、
その分、普段では得られないものが得られたり、
感じないことが感じられたり、
考えないことを考えたり、
大変だったからこそ、得られたことが、なにかきっとあるのでは、ないでしょうか^^

f:id:hinakimiduki:20210106140403j:plain

きっと今、どなたの手のひらの上にも、
2020年に体験したこと、得たことが
ほんわか灯っている、と思うのです^^

今は見つからない、という方も、
また明日以降に少しずつ見えてくることがあるかもしれません。

どんな方も、
「今、生きている」ということは、当り前ではなく、

「生かされている」ことであり、
今この瞬間も、神さまからチャンスをいただいている、
ということでもある、と私は信じています。

これは地位やお金など関係なく、
誰でも等しく、チャンスをいただいているものだと思うのです。

「チャンスがある」ということがどういう意味なのかは、
人によって違うと思いますが、

なにか成し遂げるチャンスをいただいているのかもしれませんし、

なにかがわからなくても、
少なくとも
苦しみを感じていたら幸せに、
不安を感じていたら希望に変えていくことができる可能性があるし、
今の自分よりも一歩歩んでいける、
ということだと、私は思います。

絶望と希望もどちらもあるなら、
希望を見て、

来年は、今年得たことをもとに、
一歩ずつ手を取り合って歩きたい、
そう思っています☆

皆さんは、どんな年にしていきたいのでしょうか^^

みなさんにとって、2021年が、
幸ある輝く年となりますように☆

f:id:hinakimiduki:20210106140614j:plain

今年もLunaランジェリーをご愛顧いただきありがとうございました。

また、美月一奈輝を応援してくださったり、お声をかけていただいたり、
みなさまの支えが本当に立って歩む力となりました。
本当にありがとうございました。

ブログも読んでくださり、心から感謝申し上げます。

これからは、
コンセプトを
「そっとあなたの毎日に寄り添う天然素材のモノたちを1点1点心を込めて」
に変えて、

2021年以降は、
下着だけではない、さまざまな天然素材を使った手づくりのものたちを
心を込めてお届けしていきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください^^

美月一奈輝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA